グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  トピックス >  営業トピックス

営業トピックス


2024年5月 Rally Challenge 富士山すそのイベント

5月12日 裾野市運動公園で開催された『TOYOTA GAZOO Racing PARK』に、model LMのシエンタ、ヤリスクロスの2台を出展しました。
イベント会場には地元グルメフード、各種イベントもあり大勢の来場者で賑わいました。

2024年4月 台湾 AMPA(アクセサリー展示会)視察

4月17日~4月20日の期間中、台湾の南港展覧館(台北)で開催された「TAIPEI AMPA 2024(自動車やオートバイ部品・アクセサリー展示会)」を視察してきました。
台湾における最大の自動車や二輪車のショーであり、商品企画/市場調査のため企画営業部所属の入社3年目の若手社員を含む4名にて2泊3日での訪台でした。
日本ではあまり見かけない製造技術や自動車用品があり、全体を通して刺激を受ける視察となりました。
今回受けた刺激を、今後の商品企画に活かして自動車業界を盛り上げていきます。
また、最終日には台中方面に足を延ばし、現地の取引先メーカーさんにもお邪魔させていただきました。

2024年3月 営業活動…冬

当社の所在地である「静岡県浜松市」の冬は、ほぼほぼ雪が降り積もらない温暖な地域です。
当社営業担当の冬の活動では、慣れぬ雪道を慎重かつ安全運転で回っております。
時には、美しい雪景色に心を奪われることも・・・。

もうじき暖かい春を迎えます。
桜満開の中、元気よく営業活動したいものです。
今春にはmodel LMの新型車種が発売予定です!

2024年2月 浜松「やらまいかブランド」に認定されました

当社のオリジナル商品「三ケ日みかん柄シートカバー」が浜松市の地域ブランド「やらまいかブランド」に認定されました。
2月15日には浜松商工会議所にて認定品授与式が行われ、商品発表会が開催されました。
また、この模様は2月16日中日新聞にも掲載されました。
浜松商工会議所HP掲載はこちらから

商品のデザインは産学連携で静岡文化芸術大学の学生さんたちに浜松の特産を活かした自動車用品デザインを考案してもらいました。
浜松の特産品”三ケ日みかん”を北欧風の明るくやさしいデザインに仕上げました。

2024年2月 日刊自動車新聞に掲載されました

2月8日発行の日刊自動車新聞に、オートサロン2024へ出展した当社の「model LM シエンタ」の記事が掲載されました。


2024年1月 東京オートサロン2024

幕張メッセで開催された「東京オートサロン2024」当社で製作した用品が装着されました。
いすゞA&S様出展の「運ぶ」と「遊ぶ」がテーマのコンセプトパーツ装着車の内装の製作に携わることが出来ました。
エルフ(FUTURE ACCESSORIES EDITION):革調シートカバー&ハンドルカバー
エルフミオ(OUTDOOR EDITION):シートエプロン


2024年1月 model LM 東京オートサロン2024に出展

1月12日(金)~1月14日(日)で開催されました『東京オートサロン2024』に出展しました。
3年連続でのオートサロンへの出展となります。
今回は、今春発売を予定しているシエンタのお披露目に加え、コンセプトモデルの2台の計3台を出展しました。
多くの来場者、関係者の方に当ブースにお立ち寄り頂き、model LMをご覧頂きました。


2023年11月 ジャパンモビリティショー 2023

10月28日~11月5日の期間中、東京ビッグサイトで開催された「ジャパンモビリティショー」を視察してきました。
自動車の他、バイクやエアモビリティ、また近未来に向けての様々な移動手段をテーマとしたショーで、私たちが関わるクルマの世界がこれから大きく変わることを実感しました。
これからもこのモビリティ業界で魅力的な商品を企画していきます。


2023年7月 model LM 販売店様 イベントレポート

7月に各地区で行われた販売店様イベントにmodel LM車を展示させて頂きました。
いろいろな販売店様からお声が掛かるようになり、多くの方にmodel LMを知ってもらえたら幸いです。
販売店スタッフ皆様のご協力、ありがとうございました。
また、model LMでは、公式サイト及び公式インスタグラムを開設しております。
そちらの方も是非ご覧下さい。

■model LM 公式 サイト
 リンクはこちらをクリック!

■model LM 公式 Instagram
 リンクはこちらをクリック!


「品質部門賞」を受賞しました

(株)トヨタカスタマイジング&ディベロップメント様より表彰されました

6月30日 開催の「TCD 仕入先総会2023」にて、山本社長が株式会社トヨタカスタマイジング&ディベロップメントの稲垣社長より表彰されました。
この度、品質部門で初の受賞という評価を頂きましたことに、大変光栄なことであると思っております。
地道に実施してきた改善活動で受賞したことは他のメンバーにも大変励みになると思います。
クライアント様、エンドユーザーの皆様の期待に応えるためにも、これからも精進して参ります。


2023年3月 社内イベント「新商品展示会」

3/24 企画営業部による新商品展示会(社内向け)を開催致しました。
毎年恒例のイベントで、社員の他に仕入先様や協力スタッフの方々など今回は総勢120名ほどの皆様にご覧いただきました。
これから各アイデア商品をブラッシュアップし、お客様である自動車メーカー様への提案をしていくところです。


2023年3月 model LM 販売店様 イベントレポート

2月と3月に長野トヨタ自動車 飯田店様、佐久北店様で、model LM車を展示させて頂きました。
来店されたお客様に、実際見て/触れて頂き、クルマの良さが伝わってくれたなら幸いです。
店長様はじめ、スタッフ皆様のご協力、ありがとうございました。


2023年3月 model LM ヤリス 発表

第6弾 model LM ヤリス

販売店オリジナル特別仕様車 model LM ヤリス用の部品キットを発表します。
東京オートサロン2023にも出展した model LM ヤリス は23年3月発売開始となります。

室内を美しくキレイに自分らしく保つために隠れた収納を考えました。
自分の部屋のように過ごしてほしい『動くマイルーム×収納性UP』をコンセプトにスエードverとデニムverを用意しています。

2023年2月 STYLE WAGON 3月号に掲載されました

2/16発売のSTYLEWAGONに当社のmodel LMが掲載されました。
東京オートサロン2023に出展した「model LM SIENTA concept」「model LM YARIS (スエードver/デニムver)」「model LM YARIS CROSS premium」の計4台が掲載されています。

画像:株式会社三栄 STYLEWAGONより引用


2023年2月 日刊自動車新聞に掲載されました

2月16日発行の日刊自動車新聞に、オートサロン2023へ出展した当社の「model LM ヤリス」の記事が掲載されました。


2023年2月 大阪オートメッセ2023

2月10日(金)~2月12日(日)で開催されました『大阪オートメッセ』で、当社で制作した製品が出展車両に装着されました。
学校法人 日産学園 日産京都自動車大学校様が制作の「Fairlady X」の内装リヤシートをお手伝いさせて頂きました。
フロントシートに合わせ、白と黒のコンビネーションのシートカバー。「I’m march」と共に、学生の皆様の想い・こだわりが詰まったカスタマイズカーです。
PS:カスタマイズ科 4年生の皆様に、サンショウのステッカーも貼って頂きました。


2023年1月 オートサロン2023 model LM が紹介されました

東京オートサロン2023に出展しました model LM ブースが「トヨタ モビリティパーツ株式会社 公式YouTube」、「Yahoo! 台湾」にて紹介されました。

下記リンクより是非ご覧下さい。

■トヨタ モビリティパーツ株式会社 公式YouTube
 リンクはこちらをクリック!

■Yahoo! 台湾
 リンクはこちらをクリック!

トヨタ モビリティパーツ株式会社
公式YouTubeチャンネル

Yahoo! 台湾


2023年1月 model LM 東京オートサロン2023に出展

1月13日(金)~1月15日(日)で開催されました『東京オートサロン2023』に出展しました。
今春発売を予定しているヤリス2台、既に発表をしているヤリスクロスのプレミアバージョン、新型シェンタのオートサロン特別モデルの合計4台を展示しました。
多くの来場者、関係者の方に当ブースにお立ち寄り頂き、このワンランク上のmodel LMをご覧頂きました。


2023年1月 東京オートサロン2023

幕張メッセで開催された「東京オートサロン2023」当社で製作した用品が出展車両に装着されました。

TOYOTA GAZOO Racing様出展のAE86 H2コンセプト(AE86スプリンタートレノ)のリヤシートの製作に携わることが出来ました。
“地球環境の保全と人との共生”をテーマとした新たな染色技術から作りあげた植物由来の機能性を持つ『ベジベジ®』生地を使ったカバーの制作をさせて頂きました。
※『ベジベジ®』は小松マテーレ株式会社の取り扱い商品です。

ダイハツ工業様出展の『アトレーワイルドレンジャー』のシートカバーの製作に携わることができました。
"動く探検基地"の世界観の中、着用できるシートカバーとして、多くの方にご覧頂きました。

ダイハツ工業様出展の『タントカスタム RED/BLACK』のシートカバーの製作に携わることができました。
"Custom is back"のテーマに映えるシートカバーとして、多くの方にご覧頂きました。

2022年5月 京都フクオカ機業様展示会

2022年5月20日(金)に、世界遺産の二条城内にある香雲亭にて、京都 フクオカ機業様が開発した再生ペットボトル繊維織物製品の展示会に協力参加させて頂きました。
現在、環境を意識したものづくりが各企業でも取り組まれ、京都でもそういった意識の中、ペットボトルをリサイクルした繊維を西陣織として新しい表現をし、その生地を使って京都のものづくり企業を活性化させるプロジェクトです。
サンショウ株式会社は、トヨタ自動車様企画による、関係会社との共同プロジェクトにて、MKタクシー「GRAND HIRE KYOTO PROJECT」とフクオカ機業様企画のVOXYの2台のシートカバーの制作に携わることができました。
国の伝統的工芸品と認定された西陣織(再生ペット糸を使用)と、サンショウの純正用品シートカバーの技術を融合し、西陣織が今なお追い続ける華やかさを陰日向としてあしらい、室内空間を特別なものに仕立てました。


2022年2月 日刊自動車新聞に掲載されました

2月4日発行の日刊自動車新聞に、当社のmodel LMの記事が掲載されました。


2022年1月 日刊自動車新聞に掲載されました

1月20日発行の日刊自動車新聞に、東京オートサロン掲載記事の中で当社のmodel LM の記事が掲載されました。


2022年1月 model LM ヤリスクロス 発表

第5弾 model LM ヤリスクロス

販売店オリジナル特別仕様車 model LM ヤリスクロス用の部品キットを発売します。
発売開始は22年3月となりますが、1月14日からの東京オートサロンで先行発表をさせて頂きましたのでご案内をさせて頂きます。

SUVブームの昨今、同じ車が行き交う中、人とは一味違ったよりスポーティーなクロスオーバーのスタイル『SSUV(スーパースポーツユーティリティヴィークル)』を実現しました。

2022年1月 model LM ルーミー(デニムver)発表

第4弾 model LM ルーミー(デニムver)

昨年9月に発表しました、販売店オリジナル特別仕様車 model LM ルーミーに『デニム バージョン』用の部品キットを発売します。
発売開始は22年3月となりますが、1月14日からの東京オートサロンで先行発表をさせて頂きましたのでご案内をさせて頂きます。

国内デニム生地シェア50%を超える「カイハラ」と車両用に共同開発したデニム生地をシートに使い、近年増加傾向にあるインテリアデニムを織込むことでトレンドに敏感なユーザー様にも是非とも乗って頂きたいクルマに仕上げました。

2022年1月 model LM 東京オートサロン2022に初出展

1月14日(金)~1月16日(日)で開催されました『東京オートサロン2022』に6台のクルマを展示しました。
既に発表している、C-HR・ライズ・ルーミーの3台に加え、コンセプト車両のRAV4。
さらには、この3月に投入します、ヤリスクロス、ルーミー(デニム)をこのオートサロンに合わせて発表しました。
発表会には、関係者・メディア含め約40人の方に参加頂きました。
多くの来場者に当ブースにもお立ち寄り頂き、このワンランク上のmodel LMをご覧頂きました。


静岡文化芸術大学との産学連携活動

静岡文芸大の学生さんと一緒に新商品創造活動をしています。

サンショウ株式会社では新商品創造活動の一環として、地元浜松市の「静岡文化芸術大学」と、産学連携活動を行っており、今年で4年目となります。
今回は4月~12月の9ヶ月間で活動を行い、自動車メーカー出身の教授、デザイン学科の皆さん(5名)と一緒になって、クルマの内装用品のアイディア検討を行いました。
学生さんが考えたデザインを元にモデル作成まで行い、11月の社内展示会で商品コンセプトの説明~プレゼンテーションまでを担当して頂きました。

トヨタ純正『安心ドライブサポートクッション』発売開始

サンショウ株式会社は、当商品の開発・製造に携わることができました。

 安心ドライブサポートクッションの体にうれしい3つの『安心』

  ① 筋肉の負担が軽減されます
   ・ブレーキ踏みかえ動作等を行った際の筋電(筋肉負担)を低減

  ② 足の開きが自然に補正されます
   ・年齢を重ねると股関節が開きやすく、足先がアクセルにつかづく傾向があります。
   ・本品はふとももを優しく支え、足先を自然にブレーキに寄せるように設計しました。

  ③ サポート部が体を支えてくれます
   ・左右のサポート部によって、ホールド性をアップ

10月15日に発売開始となり多くの反響を頂いております。

日刊自動車新聞(2021年10月15日)にも掲載されました。


2021年9月 model LM ルーミー 発表

第3弾 model LM ルーミー

昨年3月のライズに続き、販売店オリジナル特別仕様車 model LM ルーミー用部品キットの発売準備が整いましたのでご案内させて頂きます。
上質を知る大人にこそ乗ってほしい、そんなルーミーです。

光沢感と温かみのある質感が特徴のスエード調素材のシート+標準装備されているアームレストの幅を1.5倍に拡げて腕を置きやすくしました。
フロントパネルはダークウッドの木目柄により、使い込まれた家具の様に高級感を醸し出し、スイッチベース・ドアトリムには、フロントパネル同様の木目柄に加えステンレスの光沢感を合わせることで、内装の質感をクラス上のプレミアムな印象に仕上げております。

22年春には第4弾を予定しており現在準備を進めております。

2021年6月 日刊自動車新聞に掲載されました

6月18日発行の日刊自動車新聞に、当社のライズ モデル LMの記事が掲載されました。
モデル LMブランドの背景がよく分かる記事となっております。


model LM 富士スピードウェイ

4月3日(土)、4(日)で富士スピードウェイで開催されましたスーパーフォーミュラ選手権のイベントに参加してきました。
model LMライズとC-HRの2台がイベント広場に登場しました。
当日は、関係者含め多くの来場者の方に、ワンランクアップしたクルマをご覧頂きました。
「スタイリッシュでカッコいい」、「白のシートが高級感があって良い」など評価は上々です。
これからも多くのイベントに参加して行きます。


STYLE WAGON4月号に掲載されました

3/16発売のSTYLEWAGONに当社のmodel LMが掲載されました。
この3月に発表となりました、model LMライズの特集となります。
プロのカメラマンによる撮影・取材はサンショウの検討場にて行われました。


2021年3月 model LM ライズ 発表

第2弾 model LM ライズ

昨年9月のC-HRに続き、販売店オリジナル特別仕様車 model LMライズ用部品キットの発売準備が整いましたのでご案内させて頂きます。
欧州の高級SUVを彷彿とさせるクラス上のプレミアムな印象に仕上げております。

外装デザインは、車両アンダーグリルのデザイン(格子柄)をフロントグリルガーニッシュへ取込むことで一体感を出し、車両のキャラクターラインに合わせて、メッキ加飾を施したフロントグリルフレームを配備することで高級感を演出。
フロントバンパーガーニッシュは、シルバー(塗装)にすることで全体のデザインを引き締め、LEDがさらにインパクトを与えます。
内装は、高級クルーザーのソファをイメージした、白いシート表皮やウッドデッキ調ラゲッジボードを装備しております。

21年夏には第3弾を予定しており現在準備を進めております。


2020年9月 C-HR 特別仕様車用装備を発表

C-HR 特別仕様車用装備 第1弾

私たちサンショウ株式会社では、車のモデルサイクルが長期化する中で、新車市場の活性化策の一つとして、用品を使って販売店でクルマを完成させ、モデルライフマネジメントで市場に投入していく企画を進めております。
この度、その第一弾としてC-HR用部品キットの発売準備が整いましたのでご案内させて頂きます。
夜の都会に映えるようなC-HRをコンセプトに、メッキ、カーボン調パーツを内外装に装備した車となっております。
横浜みなとみらいで動画撮影も行いました。
21年の春には第二弾の車を予定しており現在準備を進めております。


2019年5月 「商品開発優秀賞」受賞

ダイハツ工業㈱様より表彰されました。

ダイハツ工業㈱様より、昨年発売された新商品(アームレストカバー/シートカバー本革風×スエード調)が企画・開発対応を評価され『商品開発優秀賞』を受賞。
5月27日 開催のダイハツ部栄会定期総会にて山本社長が、ダイハツ工業㈱ 奥平社長より表彰されました。
また活動事例報告の時間も頂き、「サンショウの企画体制」などについて発表を行いました。


東京オートサロン2019

当社で企画・製作した用品が出展車両に装着されました。

千葉・幕張メッセで開催された「東京オートサロン2019」株式会社トヨタカスタマイジング&ディベロップメント様の出展車両に当社にて開発、作製致しましたシートカバーが装着されました。

[プリウス用シートカバー]
ブラック基調のカバーに深みのあるレッドのアクセントカラー、ホワイトのサイドライン、スエード調表皮やレッドステッチを施すことで高級感と先進性のあるデザインを追求しました。

[MU(ノア)用シート]
なめらかな触り心地のスウェード調表皮にキルティングを施し、ブラウンとベージュのコーディネートがぬくもりのある明るいインテリア空間を演出します。
また、スズキ株式会社様の純正シートカバー(クロスビー・ジムニー)などが装着された車両も出展されました。